記事一覧

  • 2021年10月10日
  • 2021年10月31日

『Ver.2.0』/遊川小説

 2xxx年、人類は一つの夢を叶えた。とある科学者が細胞の劣化を完全に防ぐ技術を開発したのだ。それによって人類は寿命という制約と老化という呪縛から解き放たれたの […]

  • 2021年10月1日
  • 2021年10月31日

『道』/遊川小説

 病院内にどことなく立ち込める、薄暗い空気感が私は苦手だった。妙に静かで、足音さえも立てるのを憚られるような空気感が苦手だった。病院食の匂いと薬品の臭いが混ざっ […]